FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

脂肪が燃焼されるまで



脂肪というのは保存食みたいなもので、食べるものがない場合、つまり吸収するエネルギーがない場合に脂肪からエネルギーを燃焼させ、生命を維持させます。脂肪というのはそのために存在します。

ただ、1日3食が当たり前の現代では、脂肪を燃焼させることがありません。そのため、脂肪はつく一方で、減らないのです。ついた脂肪を減らすためには、意識的に脂肪を燃焼させる必要があるのです。

脂肪を燃焼させるには、脂肪からエネルギーをもらわないとやばいぞとと体に思わせなければなりません。

それは食べることで得たエネルギーをすべて使い果たすことで可能になります。

つまり、食べることで得たエネルギー以上の運動をすれば、エネルギーの供給が脂肪に切り替わり、脂肪を燃焼させることが出来るのです。

ではどのくらいで食べた分のエネルギーを使い果たし、脂肪に切り替わるのでしょうか。

目安としては、20分走り続ければそれ以上は脂肪にエネルギーが切り替わるといわれています。

あくまでも目安ですが。

なので走るのであれば20分以上走りましょう。

20分ちょうどでもいいと思います。人は基礎代謝といって普通に生活するだけでもエネルギーを使っていますから。20分走った後の生活のエネルギーは脂肪で補うことになります。

走る以外の運動でも脂肪は燃焼されます。ただ脂肪が燃焼されるまでには時間がかかります。

どんな運動をするにしても時間をかけましょう。走るので20分ですから、他の運動は30分以上というふうに。

脂肪は体でいう最後の砦なので落とすには苦労が必要です。努力無しでは脂肪は落ちません。

脂肪をなくすには長時間の運動が必要なのです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

いろんなダイエットで痩せる

Author:いろんなダイエットで痩せる
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。